マタニティのための結婚式!式場やサービスに注目する

赤ちゃんに負担を与えないための結婚式

近年では妊娠を切っ掛けに入籍する男女が増えており、結婚式場の中にはマタニティプランを用意している場所もあります。妊娠中の女性には特別な配慮が必要ですから、できるだけお腹のお子様とお母様に優しい結婚式を行なうようにしましょう。特に式場を選ぶ場合は段差の少ない場所を見付ける配慮が欠かせません。また喫煙スペースが披露宴会場や控え室から遠い場所にある結婚式場を探すようにしましょう。他にもマタニティに対応したスタッフ教育がきちんとなされている式場を選ぶ事が大切です。

どのようなサービスが存在しているのか

マタニティに対応している結婚式場では、お腹のお子様を前面に押し出したセレモニーを行なえる場所があります。新しい命と共にケーキに入刀したり、モニュメントを飾れる場合があるのです。こうした結婚式の思い出は出産後に大きくなったお子様に語る事もできますので、貴重な経験になります。また妊娠中で悪阻が重い妊婦さんのために配慮したメニューを考えてくれる結婚式場もあります。できるだけお子様のために安全な料理を口にしたい花嫁もこうした結婚式場を選びましょう。

不安な花嫁のための結婚式

妊娠中の女性は体調の変化が激しい場合があります。大勢のお客様を集めて結婚式を行なった場合、途中で体調が悪くなるケースが怖いと考えるご夫婦もおられるでしょう。そのような方は、少人数制の結婚式を行なうようにしましょう。少人数制結婚式では新郎新婦の二人きりで挙式する事が可能です。万が一式の最中に気分が悪くなっても休憩を挟む事ができますので安心です。少人数制結婚式では両親を招いたり友人だけを招待できるプランも存在しています。

越谷の結婚式場というのは数多く存在しているため、様々なタイプの式場の中からこだわりを持って選ぶことができます。

婚約指輪にどんなのがあるの!基本デザインタイプ3選

定番デザインのソリティア

婚約指輪といえばこのデザインと言われるほど、一般的に平均して人気があるのがソリティアになります。リングの中央に大きなダイヤモンドを1粒だけ立て爪で留めたタイプになります。留めるダイヤモンドの大きさが一番際立たせることができるデザインで、多くの人から根強い人気のあるデザインになっています。また、シンプルな見た目であるということで飽きのこないデザインであり、どんなファッションにも合わせやすいという点も人気の理由になっています。

華やかなデザインのメレ

婚約指輪のデザインとして、花のような華やかさがあるのがメレになります。メレの特等として、メインに使用するセンターストーンの脇にメレダイヤが添えられたデザインになる点です。一番目を引く大きなダイヤを中心に、それよりも小ぶりなメレダイヤがちりばめられるのでセンターストーンが引き立てられて華やかさがあふれるデザインになります。センターストーンの周りにちりばめるメレダイヤの大きさや、数などによって見た目の雰囲気もガラリと変わるので、リングのデザインも含めてフルオーダーで購入するひとが多いタイプです。

見た目が一番ゴージャスなのがパヴェ

婚約指輪の中で、一番見た目がゴージャスなデザインなのがパヴェになります。センターストーンのダイヤ以外に、指輪のリング自体にも小さなダイヤが敷き詰められているタイプになります。その為、パヴェという名前はフランス語から敷石という意味から名付けられました。パヴェの場合は他のデザインタイプの指輪に比べてリングが太くなってしまうのも特徴の一つと言えます。その為、見た目から指輪の主張が強く、合わせるファッションも考慮する必要があるタイプの指輪になるでしょう。

古代のギリシャで鉄製のリングに始まった婚約指輪は、その後ローマの富裕層の間で金のリングが流行しました。そして15世紀に入り、ふたりの愛情と誠実を象徴するダイヤモンドがリングに飾られるようになりました。

結婚指輪のいろいろ!既製品やオーダーメイド

既製品で結婚指輪を購入する

結婚指輪にもいろいろな種類がありますね。結婚指輪を購入するときは、なによりも自分がどんな結婚指輪をしたいかが大切です。既製品の結婚指輪を購入する場合は、すでに完成されている指輪を購入することになるので、つけた時のイメージはしやすいですね。既製品と言っても、すぐに持ち帰ることができるわけではなく、アームの内側に刻印を施したりなどの下降をするのが一般的です。いろいろなオプションを付けることもできますよ。

セミオーダーで購入する

より結婚指輪にこだわりを持ちたいと言う人は、セミオーダーで購入してみるというのはいかがでしょうか。既製品と違って、購入するときにはまだ指輪は出来上がっていません。いくつもの種類からデザインや素材、表面の仕上げ方などをカップルで選んでいくというスタイルの結婚指輪です。既製品よりもオリジナリティーが出せる上に、すでに決まったデザインから仕上がりを想像することもできるので、イメージもしやすくなっていますね。

フルオーダーでつくる

フルオーダーの結婚指輪は、まさにこの世に一組しかない特別な結婚指輪ということになりますね。セミオーダーと違って、選ぶのではなく自分たちでデザインなどを依頼して作っていくということになります。もちろん、プロがそれをサポートしてくれることになりますね。カップルが抱いている結婚指輪に対する漠然としたイメージを、プロが具現化すると言った具合の作り方になります。特別な結婚指輪ということになり、まさに愛の象徴となること請け合いですね。

エンゲージリングは、オーダーメイドでも用意することができます。ペアリングでオリジナルのリングを作るといったことも可能です。

こんな時どうする!?地方出身で結婚式に出席してもらう友だちがいなかったら

結婚する二人の出身地が違ったら?

結婚する二人の出身地が違う場合には、いろいろとトラブルも起こり、思わぬ事態になることが少なくありませんよね。それも、都市化が進み、多くの人たちが都市に出てきた結果ですね。まして、職場や住むところが頻繁に変われば、都会で新しい友だち作りも難しいでしょう。その点では、地元が東京の新郎側にも地方出身の新婦に対する配慮が本来は必要ですよね。すべてに釣り合いを取る必要はありませんが、片方だけが親族や友人が多いというのは、あまりバランスがよくありませんね。立食形式にすれば、新郎側と新婦側の席がハッキリとは分かれないので、人数の違いがあまり気になりませんよ。

一般的な形式の披露宴をやる場合には?

一般的な形式の披露宴をやる場合には、新郎のほうだけが出席者が多いというのでは、新婦のほうとしては何かと肩身の狭い思いをするでしょう。披露宴の際に、新婦の地元でも披露の宴をする予定だと、出席者に告知するのも一つの手かもしれませんね。それでも、夫の親族の不信感を取り除きたいというのであれば、結婚式に友だちの代わりとして出席してくれるサービスを頼むというのも、やむを得ない手段として考えてもいいでしょう。

結婚式における友だちの存在とは?

結婚式における友だちという存在は、晴れの舞台の引き立て役の面がありますよね。友だちの代わりとしてサービスを通して来てくれる人たちは、実際の友だち以上にその点をわきまえていて、宴を盛り上げてくれることでしょう。肩身の狭い思いをするよりも、割り切ってサービスを利用するというのも、十分に考慮すべき選択肢ですね。実際の友だちと、友だちになりすまし出席してくれる人の間に、外から見たところでは、それほど大きな違いはないはずですよ。

白金の結婚式場に関する口コミは自分に適した式場を選ぶきっかけになるため、事前に情報を調べると安心して決めやすいです。

あなたらしい結婚式で一生の思い出を作ろう!!

ネットや口コミを参考に式場を見て回ろう!

結婚式を挙げるとなると、式場もお値段もピンキリ。憧れで決めてしまうととんでもない値段になったり妥協の連続・・・ほとほと疲れてしまいます。まずは自分がどんな結婚式を行いたいかをイメージする事から始めましょう。順番を組んでいけば、きっと満足のいく式場が見つかります。ネットや雑誌の口コミは大きな情報源です。ブライダルイベントでは食事を試食できたり、ドレスを試着できたりと自分のイメージに添うかをチェックする事が出来ます。意外と情報に無いゲストルームの下見や更衣室のチェックなどもできます。結婚式場は星の数ほどありますので、まずはそこからチェックし、見学・参加するのも良いかもしれません。

ゲストはどこまで呼んだらいいの?

さて、結婚式は親しい親族・友人に祝福されながら誓いをたてるものです。でもいったいどこまで呼べばいいのか???「来てほしい人を呼んだらいい」と言うのが一番良いのですが、新郎新婦間でも友達の数や親戚の数は違います。これは新郎新婦の話し合いが一番ですが、なるべく合わせるのが妥当ではないかと思います。家族までならお互い家族まで、親戚含めなら親戚まで、友達・会社関連ならそこまで、とだいたいのゲスト層を合わせておくと式場選びや規模がスマートに決まる事でしょう。

披露宴もイベントを沢山して盛り上がろう!

結婚式の披露宴はイベントはつきものです。式場が大きくても小さくても出来るイベントは沢山あります。必ず盛り上がる定番イベントを紹介しましょう。まず、ブーケトスではなくて“ブーケプルズ”。これは、それこそ男性も年配の方も参加できます。ブーケトスだと特定の人しか参加しないため一部で盛り上がりますが、ブーケプルズとは花嫁のブーケから延びる沢山のリボンのうち一本だけが花嫁と繋がっているというものです。みんなドキドキしますよね!もう一つ、切り分けたケーキの中に飴を仕込んでもらい、そのケーキが来た人に景品が当たるというものです。ゲストは夢中でケーキを探ります!この二つは全員参加という事で、後々話題に上りやすくいい思い出として残る事でしょう。したいイベントはあなたが式場に提案する事が大切です。枠に嵌ることなく、ゲストも含め楽しい結婚式になるといいですね。

高崎市は群馬県では最大の人口を擁しており、交通の要衝としても知られています。都心部にはホテルなども多いので、群馬県で結婚式を挙げるなら、高崎の結婚式場がオススメとなっています。